So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

シンガポール人は未来人

最近フェイスブックばっかりでブログがおろそかになってます。シンガポールにいます。リア王の衣裳を作っています。今回は3週間以上の長期滞在です。僕がシンガポールを代表する演出家オンケンセンと出会ったのは、2005年の東京コレクションを代官山でやった時。セゾンの久野さんに紹介していただきました。それ以来断続的に衣裳家として作品に関わってきています。だから足掛け7年?わお!

まあそれは置いておいて、僕はシンガポールは未来だと思っています。ただ街並が近代的だからとうことではありません。現地でたくさんの人に出会う中でそう思うようになりました。
人々にはっきりとした根っこが無く、漂っている感じがする所が「未来的」であると。彼らにははっきりとしたアイデンティティが生まれた時から特にないという人が、たくさんいます。だんだんと日本も欧米諸国もそのようになっていくのではないかと予感しています。また、ならざるをえないと思っています。

いつも「英語がネイティブのアジア顔の紳士風の心は女性」みたいな人々に囲まれているから、そう思うのでしょうか。とか言いながら、暑いからってカフェラテを一気にのんでいる僕だって、すでに、よりどころのない「おかま」みたいなものだ。

マリーナベイサンズの57階からの景色
IMG_3035.JPG



IMG_2991.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

みなとのアトリエいよいよ稼働

アトリエを海側に移転しました。同じ横浜市中区ですが、環境が随分違います。
今回僕がアトリエワークをしている場所はシェアオフィスとして使われる予定の巨大な倉庫です。「新港区」という名前で 約50組のアーティストやデザイナーが入居予定です。

現在は月末にシンガポールで世界初演されるオンケンセンによるリア王の新解釈「Dreaming Lear」の衣裳製作に追われ、まだきちんと片付いていませんが落ち着いたらみなさん遊びにきてくださいー。

この素敵な半開きの建築はコンテンポラリーズの柳澤潤さんのデザイン。中は僕の作業でカオスになること間違い無しなので(ってかもうなってる)、外はきれいに保ちたいなー。
http://www.contemporaries.jp/index.html

minatostudio.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

STUDIOUS×谷尻誠

先日リニューアルオープンしたセレクトショップSTUDIOUS。デザインは建築家の谷尻さん。僕はコンセプトの会議に参加したり、サインを作ったりのお手伝いをさせてもらいました。ふたつ勉強になったことがあります。
まずは服を作る側としてやはり売ってくれる方々が何を考えているかを知る事はとても重要だという事。店員さんがその服の意図を1時間しゃべりまくってやっと伝わるということもやっぱりあるわけで、デザイナーとショップの意思の疎通がキモになることは間違いないなと実感できた事。
実際、STUDIOUSさんはそれを強く意識しながら販売をされています。
もう一つは表現者としてだけでなくコンセプターとしての谷尻さんの実力。わかりやすい言葉でストンと人の心に落ちるような伝え方のできる人だなと思いました。ご存知の方も多いとはおもいますが、先日、本も出版されました。僕は展示会のバタバタでまださらっとしか読めていませんが、いわゆるわかりやすくて深い本の匂いがプンプンしてきます。

いずれもコミニケーションに関することで、自分が劣っているなと感じている部分です。アトリエにこもっていてはいけませんなー。
studious01.jpg


studious02.jpg



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ヘッドライトの光は手前しか照らさない

昨日の昼間は「リア王」の打ち合わせで、頭が煮えそうになった。
英語の台本が膨大なのはいつものことだが、昔と現代を繋ぐ糸がなかなか見つからない。
ひとつキーワードとしてRITUALというものが出てきている。
儀式という意味だ。儀礼的なものは今のような社会にもニーズがある気がする。
って昼休みにかく内容ではないのでやめとこ。

で、昨日は金曜日だったし、打ち合わせもuptownな場所でやっていてつまんないので、
シンガポールの若者たちが集まるような場所でポップなタイ料理を食べに行ってきた。
都市計画で景観を保存している地区だそうだ。熱気ムンムン。
やっぱり、ストリートを感じないとその国に来た気がしないもんですね。

ここに集まっている若者達はたぶん都市計画など気にしていない。
自分たちの世界に夢中である。
ぼくも年を重ね、様々な仕事をしていく経験の中で物事を俯瞰してみる力もついてきたと思う。
ただ、やはり僕がやるべきことはひとつひとつのドキドキすることを、
馬鹿みたいに近づいて表現していくことのような気もする。
ってかそっちをやらないと人生が前に進まない。

はあ?



singayoru2.jpg


singayoru1.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

ホッターザンジュライ@シンガポール

シンガポールは汗がにじむ程暑い。昨日羽田発6時半という強行スケジュールで到着。
5月に行うリア王の打ち合せのために、Theatre Worksにやってきて、英語の台本と格闘中です。
ホテルは打ち合わせのための滞在なので期待していなかったが、思ったよりいい。小さめのロフトタイプ。
まあ外は30度を超えているし、クリスマスムードは続いているし、なんか調子がくるいます。
タイトルはスティービーですが、全くそんな気分ではない訳で、むしろ日本の歌が聞きたい今日この頃。
さあ、フラカン聞きなが、がんばろー。
singa03.jpg


singa02.jpg


singa01.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

横浜販売会@新港村

横浜での販売会もあと残り3日。
先日は娘の然(ねん)も店番をしました。
レディースラインのアーカイブセールも行っていますので、ぜひお買い求めください。
僕がいるときはアバウトに値段が下がるのでチャンスです!

店番マスコット
nen01.jpg

寝床を取り合う、ネンとルビー
nen02.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

恵比寿の展示会

今回のMYーメンズラインは45アイテム。展示会ではバイヤーの皆様から、様々な意見を頂き、やっと自分の目指すべき場所が見えてきた気がします。何年デザイナーやっとんねんという感じですが、色々な意味でまだまだ成長が必要だと実感しました。ご来場頂いた皆様、また一緒に展示をやった皆様、ありがとうございました。
恵比寿展示会1.jpg

恵比寿展示会2.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

季節が2つ巡りました

怒濤の夏が過ぎ、気がつけばすっかり秋冬物を着る季節になっています。今、トリエンナーレ連動企画の「新港村」に居ます。思えばこの企画が始まってから今までの3ヶ月間は全てのことが、ダブルブッキングorトリプルブッキングでした。自分のマネイジメント能力のなさに驚きます。11月6日までは基本的に今回ディレクションをさせていただいた「RE:MAKER」のブースにいます。横浜トリエンナーレをまだ見ていない方はぜひ遊びにきて下さい。お待ちしております。
リメーカーブース.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

メンズ来期秋冬物作生産開始

さあ、いまから夏が来るという時ではありますが、来期秋冬物作り始めます。展示会でご予約頂いた皆様ありがとうございました。まずはセットアップからいきます。ジャケットものは特に丁寧に時間をかけて進めたいと思っています。納品までしばらくお待ち下さい。ショップに関しましては恵比寿に今年新しくできるセレクトショップに置いていただけそうです。詳細はシーズンになったら告知します。
myaw01.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

生駒さんの本

アートアドミニストレーターであり、文筆家でもある生駒さんが書かれた本。タイムリーなタイトルに感じるかもしれないが、震災前に書かれた本である。仕事のもつ本当の価値を改めて問う内容になっている。独特のエレガントな語り口調で、ある意味哲学的な幸福論を書いているというのが、なんとも斬新で興味深い。昨今、この企画で人助けをしようとか、社会の為になるとか、そんな話し合いの場に行く事が多い。自分の為でもあるという視点が抜け落ちると嘘っぽくなるので気をつけたいと思っている。
あと、僕はビジネス本の持つ「マッチョな感じ」が好みではないので、その点でもこの本は読み終わった後に清々しさが残る。ぼくも、大きなプロジェクトでなくても、今日作る服一着が誰かの人生を変えるかもしれないと信じてものづくりをして行きたいと思います。

生駒.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -